髪の毛を守る|専門の病院やクリニックで技術の高い薄毛治療を受けてみよう

専門の病院やクリニックで技術の高い薄毛治療を受けてみよう

男性女性

髪の毛を守る

婦人

食事と睡眠

女性ホルモンは加齢とともに減っていきますが、これが薄毛を助長します。まずは、食事に工夫をしましょう。毎日の食事に大豆製品をプラスすることです。大豆を摂取すれば、女性ホルモンの減少を補うことができます。薄毛のリスクも低くなるでしょう。また、薄毛を予防するには、睡眠も重要です。しかし、ただ睡眠時間が長ければいいと言うわけではないと言うことを知っておきましょう。質の良い睡眠が重要です。寝る直前までPCや携帯電話を見ている女性が多いですが、これはやめましょう。寝つきが悪くなるので、少なくとも寝る1時間前にはモニターから離れることです。また、女性は冷え性であることが多いですが、冷えも睡眠の質を下げます。寝る前にストレッチをすると、体が温まるので寝つきが良くなるでしょう。

有酸素運動を

血液の循環が良くなれば、発毛が促されます。女性はダイエットや冷えなどによって、血液の循環が悪いことが多いです。運動をして血液の流れをスムーズにしましょう。そうすれば、薄毛も改善されます。ただ、あまりハードな運動をする必要はないです。と言うか、ハードな運動は活性酸素を増やします。髪の毛に良くないので、軽い運動をするようにしましょう。ウォーキングや水泳、エアロビクスなどがおすすめです。これらは、有酸素運動なので血流をアップさせるのに大いに役立ってくれます。しかも、それほどハードではないので、継続しやすいでしょう。薄毛改善のための運動と言っても過言ではありません。ちなみに、運動は1日20分程度行うだけでOKです。